過去出演者詳細情報

Metis

【Photo】
1422509642_Metis_A

【プロフィール】
1984年3月28日生まれ | 出身地 広島県
2006年9月デビュー。
レゲエ・ソウルミュージックをルーツに持つシンガーソングライター。
Metisの名前の由来はギリシャ神話に出てくる叡智の女神から名付ける。
心にまっすぐ届く力強さとつつみ込むような優しさをあわせ持つソウルフルな歌声と、
LOVE&PEACEの精神あふれるリリックとメロディで注目を浴びる。

【インタビュー】

真剣にチャレンジすることになったきっかけは?
3歳の頃に両親が離婚して母親が夜中まで働いてたので、いつもビデオを観て母の帰りを待っていたんですけど、その中にマイケルジャクソンのスリラーのミュージックビデオがあった。
初めてマイケルジャクソンを見て「なんでゾンビなのに踊るんだろう?(笑)」から衝撃を受けて、大好きになったのが音楽との出会いでした。

いつかマイケルのように歌ったり踊ったりしたいと思っていたけど、人前でしゃべれないし、友達も作れない子供でした。
そこで「なにか変えよう。変えたい!」と、「今ここで歌わないと、歌手にならないと、私の人生が終わる」って思いました。

友達がいないから友達と遊ぶ代わりにマライアキャリーやホイットニーヒューストンの歌を、テープがすり切れるまで練習する日々を送っていたんです。

広島の高校に通いながら、お風呂場でデモテープを録って、色んな事務所に送って、その中で今の事務所にも送っていました。
高校卒業後、歌手になると決めて上京した後、今の事務所の社長が偶然連絡をくれて、その時から音楽一本でやってきました。

お母さんは心配や反対はしなかったのか?
本当にいい母で「絶対なれるから」って、反対とか一切せずに「あんたは天才だから」って言ってくれました。
「失敗しても大丈夫。ママがいるから」、「あんた絶対大丈夫。あんた天才」って。
その言葉だけを信じて母と一緒に生きてきて、母のためにという感じでした。

色々だまされた事もあったんですけどね(笑)。
だけどまぁ「人生経験でいいんじゃない」って二人でやってきたんです。

上京してからはスムーズにいったのか?
凄く色々ありました。
東京に出てきてから、下積みでクラブで歌ってお客さんを付けて、実力をつけてからデビューしようって活動していました。
最初は楽曲作りを教えてもらいながら、夜はクラブで歌って、朝から昼はバイトしてっていう生活を4年くらい続けて、2005年にインディーズでデビューしたんです。

でもやっぱりメジャーデビューしたいと思って動き続けて、デビューが決まりそうになってはダメになったりとか、色々な経験をして、
やっとクラウンミュージックさんからデビューさせてもらったんです。

成功の結果の原因は?
母は私が16歳のころから、乳がんを煩っていて、闘病生活をしながら、会社に勤めて、私と2人3脚でやってきたんです。
病気がちょっとでも良くなるならいいと思って、全国で一生懸命歌いまくってました。

やっとデビューが決まった時は、お母さんは家で抗がん剤を使った治療をしていてボロボロだったんですけど、とても喜んでくれました。
母が亡くなる1年前に「母讃歌」という曲をだした時に、母から「この曲を、私の命の代わりに、これからおばあさんになってもずっと歌っていくんよ。
母子家庭の人とか、病気を抱えているお母さんとか、一杯いるから、その人たちのために頑張ってやりなさいっ」て言葉をもらいました。
今でもステージに立つ時は、母の事を想いながら、ずっと母の言葉を頼りにやっているんです。

折れそうになる事はなかったのか?
正直あります。
余命が2年と言われていたけど、「そんな事ないじゃろ!音楽の力で絶対なんとかしよう!」と思って頑張って、結果4年くらい長く生きたんですよね。

母が亡くなる直前くらいに、今のユニバーサルミュージックに移籍することが決まって「じゃあ、ママはもう大丈夫じゃね」と言って天国に逝きました。
亡くなって3年はきつかったけど、私も30歳になって、もっと強くなれているなと思います。
母のためにも、もっともっと上に行きたいと思っています。

でも、自分の悲しかった時とか、消えて無くなりたかった時期を思い出して、みんなに伝えられる事があるっていうのは、本当にやってきて良かったなって思いました。
今日のライブも、みんながあれくらいの心で聞いてくれる事は、本当に久しぶりだったので、本当にこちらこそありがとうございましたという感じです。

これからチャレンジする人に一言
『絶っ対にやめんかったら大丈夫じゃけん!』

みんなにも夢とか目標とかあると思うんですけど、メティにも夢があって、もっともっと世界中で歌えるようなシンガーになりたいです。
世界に向けていくのは本当に大変なんですけど、みんなの夢も叶うように、メティも頑張ってやるから、一緒に頑張りましょう。

座右の銘は?
『苦悩を突き抜け歓喜に至れ』

うちの家系でずっと言われてて、家に飾ってある言葉です。
辛い事を突き抜けて、頑張って、最後には笑えという意味です。
皆さんも諦めずに笑ってください。

h2

marumoto

2015年12月3日

【東京公演】丸本莉子ワンマンLIVE~ココロ予報 雨のち晴れ~

開催日:2015年12月3日(木) 開演:19:30(開場:19:00 […]

marumoto

2015年11月26日

【大阪公演】丸本莉子ワンマンLIVE~ココロ予報 雨のち晴れ~

開催日:2015年11月26日(木) 開演:19:30(開場:19:0 […]

DSC_0721

2015年11月15日

11/15 StreetCollection

StreetCollection 「Safari 」「Men&#821 […]

マークパンサー

2015年9月13日

9/13 WINLIVE①

クラシック、ポップス、ジャズから歌謡曲 ダンス、ヒューマンビートボック […]

マークパンサー

2015年9月13日

9/13 WINLIVE②

クラシック、ポップス、ジャズから歌謡曲 ダンス、ヒューマンビートボック […]

2015年7月14日

8/9 peacework/WINLIVE

クラシック、ポップス、ジャズから歌謡曲 ダンス、ヒューマンビートボック […]

news